岡山でこだわりの木造住宅は、本来「木」の性質を活かした家づくりです。

スタッフのブログ

姫路城

今年の社員旅行はお隣の兵庫県でしたが、私は姫路城の中を見学するのは初めてで

した。実際に近くで見るとお城の魅力が少しわかったような気がしました。

平成の大改修の後ということもあって壁や屋根の漆喰は青空の下、とてもまぶし

かったです。漆喰塗りは防水、防火、防弾の為と書かれていました。

 

瓦の継ぎ目にも塗られていて、用途にさることながら建築の美しさが素敵でした。

江戸時代初期の建物ですから、今から400年以上の歴史、5層の建物で在来工法。

筋交いも紹介されていて木造建築のすごさを改めて感じた1日でした。

工務 S

姫路城 はコメントを受け付けていません。|2019年6月19日

棟上げ バンザイ!!

今日は、南区藤田で待ちに待った棟上げ・・・。

 

 

 

棟梁たちのナイスチームワークにより、無事棟が上がりました。

強固で精密な基礎、岡山県産の檜を使用した骨太な軸組や床組み、大切な構造部分をご覧になってみませんか?今月末の見学会で、丸ごとご確認いただけます。

世帯のライフスタイルを確立しつつ、お互いが気兼ねなく住まえるよう考慮した2世帯住宅です。2世帯住宅をお考えの方、構造をまだ、ご覧になったことがない方…必見です!

本日もblog 訪問ありがとうございます。 by スタッフH

棟上げ バンザイ!! はコメントを受け付けていません。|2019年6月17日

見学会開催中

6月15、16日と玉島陶/N様邸にて完成見学会行っております。

今日が最終日!

是非、お立ち寄り下さい。お待ちしております!

阪野

 

見学会開催中 はコメントを受け付けていません。|2019年6月16日

町家風の佇まい

今日は朝から、あいにくのお天気ですが、倉敷各地でオープンハウスを開催中です。

玉島陶では、外観は焼き板に漆喰で仕上げた町家風の佇まいで、室内は自然素材を多用した身体にやさしい住まいが完成し、お客様のご厚意で2日間限定で、ご覧いただけます!

 

 

 

個性たっぷりの天然木や棟梁手づくりの造作が空間を素敵に彩る玉島の家…お気軽にお立ち寄りください。

本日もblog 訪問ありがとうございます。 by スタッフH

 

 

町家風の佇まい はコメントを受け付けていません。|2019年6月15日

勘違い!?

事務所のカウンターに飾っているシクラメンに蕾が!!

全てのお花が終わっても緑がキレイだったので

カウンターに飾ったままにして、お水だけはあげていました。

30℃前後の暑い日が続いた後、

事務所では光冷暖システムを使うようになって涼しくなったせいか

季節を勘違いしてしまったのでしょうか??

可愛らしい蕾を見つけて、ほっこり癒されました。

本日は、あいにくの雨模様ですが、玉島と中島で見学会を行っています。

明日も開催していますので、お気軽にお越し下さいませ。

事務:T

勘違い!? はコメントを受け付けていません。|2019年6月15日

スポルタンX

先日、私も所属している公益社団法人倉敷青年会議所と川崎医療福祉大学との

連携事業、生きる力楽習カレッジ「スポルタンX」が開催されました!

当日は倉敷市内の小学生約200人が集まって、身体を動かすことの楽しさや

仲間と一緒に目的を達成する喜びを、実感して頂きました!

当日を迎えるまでの準備は大変でしたが、たくさんの笑顔が見れて

疲れも吹き飛びました!

やっぱり身体を動かすことは良いことですね!

JO1

 

スポルタンX はコメントを受け付けていません。|2019年6月13日

社員旅行

去る6月9日~10日の2日間で社員と協力業者の方と姫路、神戸に旅行に行きました。有馬温泉に一泊して夜は宴会にて大変盛り上がり、毎年業者の方と親睦を深めています。普段話せないことも色々とお話しが出来て、とても良い時が過ごせました。

 

工務 ONO

 

社員旅行 はコメントを受け付けていません。|2019年6月11日

もうすぐ棟上げ

基礎工事中は、麦が金色に輝いていましたが、土台敷きの時には、刈取りされていました。その隣で青々としているのは玉葱で、そろそろ収穫時期のようです。

 

 

 

棟上げの頃には、田植えで、また一面、緑に…?

四季の移ろいが感じられる・・・もうすぐ棟上げの現場です!

今月末の29(土)・30(日)、構造見学会を開催予定で、棟上げしたばかりの構造がじっくりご覧いただけますので、是非!!

本日もblog 訪問ありがとうございます。by スタッフH

もうすぐ棟上げ はコメントを受け付けていません。|2019年6月11日

実るほど頭を垂れる稲穂かな

写真は、建築現場横の麦畑です。金色に輝く麦があまりにもキレイで思わず撮りました。

 

タイトルのことわざは、稲が成長すると実を付け、その重みで実(頭)が垂れ下がってくることから、

立派に成長した人間、つまり人格者ほど頭の低い謙虚な姿勢であるという事を意味します。

 

一方で、稲穂の中身が立派なお米に育っておらず、実がスカスカだった場合には、

重みがなく軽い稲穂になってしまい、そんな稲穂は見た目は立派に見えますが、

穂が垂れるほどの重みがなく、頭が下がっていません。

 

稲のこの生態の例えるところは、見た目や肩書きは立派だが、中身が伴っていない人は、

虚勢を張って威張るだけの小物であり、人格者とは程遠い人物であるという事を示しています。

 

深い意味ですね。頭を垂れる稲穂を目指したいと思います。  営業W

 

 

 

 

 

実るほど頭を垂れる稲穂かな はコメントを受け付けていません。|2019年6月7日

6月見学会のお知らせ!

 

こんにちは!暑い日が続いています。暑くなってくると冷たい料理が

美味しく感じてくると思いますが、セブンイレブンのサラダシリーズ

「肉味噌で食べる!ラーメンサラダ」がとても美味しいので皆さんも

セブンイレブンに寄られた際はぜひ、召し上がってみてください(*”▽”)

余談はさておき、6月見学会のお知らせです!!

今回は倉敷市玉島にて新築されたお客様の完成見学会&中島モデルハウス。

焼き板と漆喰で仕上げた和風でかっこいい外観が目を惹きます。。!!

丸窓がアクセントになっていて、内装も自然素材たっぷり。

遊び心たっぷりの中二階タタミコーナーや、棟梁手造りのオリジナル造作など

見所盛りだくさん!(^^)!和テイストがお好きな方、特に!必見です。

6月15日、16日、2日間限定ですので、ぜひご来場をお待ちしております♪

 

営業/梶谷

Leave a comment|2019年6月6日