岡山でこだわりの木造住宅は、本来「木」の性質を活かした家づくりです。

社長のブログ

新春☆二世帯新築住宅見学会

本日は、倉敷市真備町箭田にて完成見学会を開催していて、多くの方々が見学にご来場下さいました。

桧材や杉材等の自然素材の優しさと肌触りそして15㎝角の桧通し柱や立派な桧・杉の大黒柱と桧丸太梁を見て、強度への安心感と、たっぷり収納できる移動棚の多さや間取り等に感動と感心をして頂きました。

image1 image4

image2 image3

明日まで見学会をしています。限られた予算内でも、健康に暮らせる自然素材いっぱいの100%オーダーの家づくりをご覧下さいね。

 

Leave a comment|2022年1月9日

本物の木の家づくりの良さを知って!!

先日、注文住宅が完成し、施主様へのお引渡し前に完成見学会を開催いたしました。

天候も良く、多くのお客様に見学してほしかったのですが、来場者は3~4人でした。

見学会開催中に、お施主様が来られて、

「見学の方は、来られましたか」と聞かれたので、

「1人来場がありました」と応えると、

「本物の木を多用した家造りが、こんなに素敵で良いことを多くの方に見学して欲しいです」

と言ってくださいました。

施主様も今まで本物の木材を多く使って仕上げた家をあまり見学してこなかったのだと思いました。

 

Leave a comment|2021年11月29日

自然素材が持つ心地良さ

年のせいかな・・・と、5~6年前から腰痛で好きなゴルフも思うようなプレーが出来ず、そして今年になって5分歩くと痛くて、歩けなくなって、5月に股関節の精密検査を受けた所、骨が壊死していることが判明し、8月下旬に川崎医大で股関節人工関節手術を受けました。

入院・リハビリを行い、医師・看護師さんのお蔭で順調に回復し、無事退院しました。

久しぶりの我が家へもどり、家の中へ入ると、何ともいえない素敵な木の香りとともに、氣分が落ち着きました。

今まで、暮らしていても全く氣が付かなかった、自然素材の素晴らしさと氣持ち良さにビックリでした。

Leave a comment|2021年10月1日

給湯給水システム配管

木の城いちばん施工の給湯給水配管は、万一の水漏れを防ぎます。

完成したら見えない床下もきっちり施工しています。

システム配管

Leave a comment|2021年7月19日

室外が楽しくなる、屋根付きウッドデッキ

田ノ上モデル テラス屋根が付きました。

万一の雨の時にはとても助かります。

テラス屋根は明かりを通すのでリビングはとても明るく、冬場はポカポカです。

この後ウッドデッキを取り付ければ完成となります。

田ノ上

Leave a comment|2021年7月19日

桜が舞う家づくり

階段のオシャレな天然板に桜の花びらが・・・。

image1

倉敷市田ノ上でモデル住宅を建築中です。

もうすぐ完成となりますが、

完成後には見えない部分の丁寧な施工を確認できますので、

建築途中もご見学下さいね!

Leave a comment|2021年7月5日

より強く、健康、省エネ、楽しく住まう

現在、倉敷で建築中のスキップフロアと吹抜けのある平家の工事が着々と進んでいます。

普通の建物と違うのは、「より強く、健康、省エネ、楽しく住まう」です。

この家では、150~200年経った8寸~9寸(24~27cm)の吉野桧の大黒柱や丸太張りをガッチリ7本組んでいます。天然木の美しさと強さが感じられます。

CIMG6353

上棟時の写真

(吉野桧は、奈良県吉野町の山道のない奥深い山々から11月~2月の間に伐採して、枝を整え、整理したうえで、天候の良い日を選びヘリコプターで丁寧に搬出され、自然乾燥させています。)

又、家全体の柱、土台、根太も全て桧材を使用していて、抗菌効果があり、家にも人にも優しいです。

いつでもご案内、説明いたしますので、声を掛けてください。

Leave a comment|2021年6月1日

地盤改良工事完了

着工前に行った地盤調査の結果に基づき、

地質に合わせて地盤改良工事を行いました。

DSC_0468

DSC_0466

これから基礎工事着工となり、建物の大きさに合わせて施工していきます。

地盤改良工事は地中に隠れていますが、とても重要です。

Leave a comment|2021年5月7日

建築途中を確認すれば納得安心!

3月末の土・日曜日に岡山市内で建築途中(上棟後約1カ月)の構造見学会を行いました。

あいにくの雨で来場は少なかったですが、来場されたお客様の中で

「家造りで一番大切な柱や梁の数や太さ、質そして効能、耐久性能、断熱性能など、どの様に施工されているのか、教えてもらい、確認できることは、とても重要なのに、何故家を建てる人は見学に来ないのか不思議だ」と言っていました。

また「建築の事は、解らないし、どこの建築会社(ハウスメーカー)も同じような物だろうと思っている人達がほとんどで、家を建てた(住宅を購入)後で、後悔する人ばかりだ」とも言っていました。

「当社は、建築会社(ハウスメーカー)の建築途中を見学することで、少しずつ違いが分かってくるし、安心・納得できると思って、どこの建築現場でも建築途中をご案内しています」と説明したところ、

「建築途中を公開してくれると、本当に安心ですね」と言ってくれました。

家は高額な買い物です。何回も見学、確認することをお薦めします。

Leave a comment|2021年4月1日

「ど~ん」と立ち上がりました

現在、倉敷市田ノ上にモデルハウスを建築中です。

床面積30.36坪の4LDK(3SLDK)です。

面積だけでは分からない、吹き抜けやキャットウォークが室内にあり、外では玄関ポーチから続く続くテラスが付いていて、さらに駐車は4台可能の上、陽当り抜群となっています。

室内は自然素材がいっぱいで、健康に良く、家族がリラックスして過ごせる空間になっています。

圧巻は太い桧の丸太が4本「ど~ん」と家を守ってくれています。

2月23日に上棟したばかりなので、構造や使用している桧材、木のさわやかな香り、柱や梁材がぎっしり使用されていることが、しっかり確認できますよ!

いつでも氣軽にご覧ください。

(職人さんに声を掛けると、説明してくれます)

006

 

Leave a comment|2021年3月2日