岡山でこだわりの木造住宅は、本来「木」の性質を活かした家づくりです。

スタッフのブログ

東古松南町 足場が取れました!

4月に完成予定の東古松南町ですが、足場も取れ、スッキリした外観のお目見えです。片流れの屋根は、太陽光10kwも設置可能です。最近では、太陽光を設置して、売電LIFEを楽しんでおられるお客様も多く、昔お引渡しさせていただいたOB様からも売電単価が良いうちに・・・と設置された方もたくさんいらっしゃいます。

東古松南町の現場で目を引くのが、このケヤキの大黒柱と太鼓梁です。見るからにドッシリしていて、ガッシリと家を支えながら、リビングを素敵に演出しています。

柱と梁がキッチリ組まれているのも棟梁が1つ1つ丁寧にキザミ作業を行っているからです。その匠の技は、棟上の木組みでちょっと感動的!レッカーで吊って、所定の場所で降ろして木づちで打つと、木と木がぴったりと収まる!!

そして、お部屋の中を今やこんなにも個性的に演出しています。

完成に近づくに連れ、ますます楽しみがUPする感じです。エコカラットを貼るニッチやステンドグラスの照明も、とっても楽しみです。

また、ご報告させていただきますね。

本日もblog 訪問ありがとうございます。by スタッフH

Leave a comment|2014年3月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です