岡山でこだわりの木造住宅は、本来「木」の性質を活かした家づくりです。

スタッフのブログ

12月の大工勉強会にて

 木の城いちばんでは、工務と棟梁を主体として定期的に勉強会を開催しています。
今回は「住宅省エネルギー施工技術者講習会」に全員で参加してきました。

当社で建築している全ての高気密高断熱住宅の壁の断熱・床の断熱・天井の断熱・屋根の断熱における各部位の断熱材を正しい技術で正しい施工を改めて再確認し、今後もっと、住宅の性能がアップするよう工夫が出来るのではないかと思います!
断熱施工とは、建物の寿命にも大きく影響があり、簡単にリフォームとかする事が出来ないので、大変重要な部分です。
最近よく耳にする「省エネルギー」のテーマを住宅の断熱施工の面からより深く勉強する事が出来ました。
朝から夕方までの大変長い時間の講習で、最後に試験がありましたが、全員合格し、習工証をもらって帰りました。棟梁の皆さん大変お疲れさまでした。

 

工務:小野

Leave a comment|2012年12月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です