岡山でこだわりの木造住宅は、本来「木」の性質を活かした家づくりです。

スタッフのブログ

棟梁の紹介 その3

e88f85e9878ee38195e38293  e6a39fe6a281  p2230010  p3050100

 

 

現場以外でも常に新しいものを模索している菅野棟梁です。
開成の現場は、棟梁自らも現場をキレイに!というスタンスで皆さん取り組まれていますが、菅野棟梁は、現場が休みの日に誰か来たらすぐ分かる…と言われるくらい、いつも現場がピカピカです。

 

大工という仕事のやりがいは何ですか?と伺ったら、「お客さんが喜んでくれるのが一番嬉しいなぁ」と即答される棟梁。

 

そんな棟梁のこだわりは、細かいところにも現れています。

トイレの収納の取っ手も、長~い木の枝を見せてくれ、

「このあたりを使おうかなと考えとるんよ!」

と、こんな小さな所にもこだわっているんだなぁ…と思わず感激しました。

e382b3e38394e383bc-efbd9e-imgp03161

 
現場で話しかけると、叱られそうなくらい一見、頑固一徹!といった感じですが、とっても気さくな棟梁です。

Leave a comment|2010年3月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です