岡山でこだわりの木造住宅は、本来「木」の性質を活かした家づくりです。

スタッフのブログ

モデル掃除で感じたこと

今日から2日間、西中新田、中島、玉島乙島のモデルハウス見学会があり、各邸の掃除と

草取りに行きました。せっかくのモデルハウスなのに草がすごく、これでは売れないなと

大反省です。自分がもし家を買いたいとして、今の現状を見たらいくら家が良くても

少し考えると思います。いくら、家が良くても・・・・・・・・・。

綺麗になりましたのでぜひ足を運んでみてください。その後は毎週土日に12:00~17:00に

無人オープンハウスをしますので気軽にご覧いただけるのではと思います。

草取りをしながら、昔はこの草を‘ふご’かバケツに入れてそれをゴミ袋に入れていたのを

思い出しました。私はナイロン袋に直接入れたらとやっていました。袋なので草も入れにくいし、

手間はかかるし、昔の人はよく考えていたんだなーと思いました。

当社の一人の棟梁さんがコツコツつくる家も昔ながらです。ボードを簡単に貼るだけの家が

多くなって期間短縮はできますが、それなり?やはり伝統と昔ながらの家づくりをもっと

解ってもらえる説明や実際のものをご覧いただかなければ、と感じまた反省です。

よく娘に「お父さんは古い、今は時代が違うのだから」と言われますが、すべてそうなのでしょうか?

                          板谷

モデル掃除で感じたこと はコメントを受け付けていません。|2019年1月13日

コメントは受け付けていません。